人の生み出すものについて

象徴:
人間にとって未知なものの表現。未知を具象化する試みの過程。

アート・未知の概念を未知なまま他者と共有可能なまでに具象化したもの。

 

記号:
人間にとって既知の概念から要素を抽出して表現したもの。

デザイン・既知の概念を再配置し、利便性を向上させる行為。

 

人間の被造物とは、大なり小なり有形無形にかかわらず、上記の要素の複合であると言える。

象徴に投影された未知の意味内容は、理解される事によって知識となり、投影の対象から外れた象徴は記号に落とし込まれる。

 

文明:
技術によって具象化された思想。

技術・外界を人間向けに改変する際に用いる手段。

思想・経験情報や意味情報を構造的に再編し体系化したもの。

哲学・個人的経験を普遍的原理に昇華したもの。

 

理論構造構築には学者の知験と芸術家のアーティスティックな具象化力が必要。

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。