ヌーメンとは

ヌーメンとは突き詰めれば自分の中の絶対的な他者、なのかもな。心からどれだけ不確定要素を取り除いても制御出来ない要素というか。

逆に言えば、ヌーメンが無ければ人間とは情報の入出力処理装置とコミュニケーションロジックで構成された機械の様なものになってしまうのかもしれない。(それによって逆説的にヌーメン的要素を逆算特定出来るかもな)

 

端的に言えば、煩悩によって駆動するマシンが人間であり、煩悩を克服する、とは内なる神を克服する、に等しく、宗教史とは内なる神の克服の歴史、だったのかもな。

つまりは、ヌーメン=自己=リビドを生み出すもの=分化され偏在する神の一部、ともなるのかもな。

 

禅じゃないけれども、人間は考えることを止めることが難しい。=ヌーメンによって駆動させられていることの証、なのかもな。

 


アプスー思想用語集

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。