造物主の思惑

性欲もリビドやヌーメンのようなものとして出力欲求とし、その物質的現れである性的行為を宗教的概念を与える事によって抑圧すると、個体増殖によって規模を拡大させながら情報的交流が行われる種族規模の並列分散処理群体が出来上がる、というプロセスなんだろうか?

 

情報の並列分散処理という目的が種族規模で共有され協調ゲーム体制が整えば、「情報が力を持つ」みたいな価値観も終わりを迎えるかもな。(単純に効率が下がる)

もしかしたら、情報インフラネットワークが種族全体を繋ぎ、宗教的概念が実質的拘束力を失うまでがリミットだったのかもな。

 

この知性体群体育成プロセスの先には一体何が待ち受けているのだろうか?
オーバーロードやジェダイでも作りたいんだろうか?
まぁ人類にそれだけの器があればの話だろうが。

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。