生きている、とは?

「生きている」という状態を厳密に定義すると生命活動を越えたなんらかの状態になるのかもな。
逆に言えば、生命活動をしてても「死んでいる」と分類される様な事態も起こりうるかもしれない。

そして「存在」と「背景」を分かつのは、「認識という行為そのもの」かもしれない。

=認識行為をする主体=生きている存在=知性体

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。