認識という行為への理解

あらゆる人間的探求は「認識という行為自体への理解」へと帰結し、構造的に理解された認識行為によって改めて世界の分化が行われる。

認識力を上げるというのは根本的な問題解決手法。

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。