ラミー CP1万年筆・レビュー

筆頭万年筆ラミー CP1。手持ちの万年筆の中で一番手がかかった軸。
<ブルーブラック>が良く似合う。

 

アウトライン:
CP1=Cylindrical Penの名称通り円筒形の細軸と金属ムクのクリップのみという超シンプルな造形が美しい。
クリップは金属ムクでバネ式。

マットブラックの質感が手によく馴染む。

LAMY CP1

 

構造:
キャップは嵌合式で取り回しは便利だが、空気穴が空いているのも相まってネジ式に比べるとドライアップに弱い。

私のCP1は首軸をCP1 プラチナコートのものに代えて、その首軸の内部をドリルでくり抜いて、シュミット系のペン芯と首軸インナーが入るくらいヤスリで拡張して、シュミット系の首軸ユニットを仕込めるよう改造している。
無論パイロットニブのプラットホーム化の為。
ニブはパイロット・カスタムの金ニブF14k。

 

ラミーのニブはEFでもパイロットのMくらいあり、金ニブはEFでもさらに一回り太くなるため、実用では使い難いのでパイロットニブのプラットホーム化した。
代償として首軸周りのプラスチックが薄くなり破損しやすくなっている。

 

あと欠点は攻撃力を持つくらいに尖り切った凶悪なクリップのエッヂくらいか。
昔このモレスキン・ペンケースに無造作にペンをしまっていた頃はよくカベコさんを凹ませていた。

LAMY CP1

 


スペック
Lamy CP1/ラミー シーピーワン

-全長・13.45cm(キャップ有り)/12cm(キャップ無し)
-最大重量・20g(キャップ含め)/12g(キャップ無し)
-最大軸径・1.2cm(キャップ有り・クリップ含め)/0.95cm(キャップ無し)

Lamy Safari/ラミー サファリ (参考用)
-全長・14cm(キャップ有り)/12.9cm(キャップ無し)
-最大重量・18g(キャップ含め)/10g(キャップ無し)
-最大軸径・1.7cm(キャップ有り・クリップ含め)/1.2cm(キャップ無し)

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。