今使っている文具 vol.008

いくらテクノロジーで機械的に人格的なものを再現しても「能動性」は得られず、自律AIに能動性を与えるには「リビト的な何か」が必要=「神の御業」の領域…

とか…

 

今使ってる文具達

 

Fabercastell クラシックコレクション万年筆・エボニー:
・ニブ:パイロット F14kニブ
・インク: <ノクタジュール


メインウェポン。
いろいろインクやニブを試してみるが結局この組み合わせに戻ってしまう。


Fabercastell クラシックコレクション万年筆:エボニー・レビュー

 

Caran d’Ache バリアス万年筆・エボニー:
・ニブ:パイロット F14kニブ
・インク:<レッドドラゴン


手持ちで一番使い易い軸。
インクはプラチナの古典インクを元につくった暗赤色のレッドドラゴン。

血の様な色の趣味のインクだけどまあ良いかな…。


Caran d’Ache バリアス万年筆:エボニー・レビュー

 

Yard・O・Led バイスロイ万年筆・ヴィクトリアン:
・ニブ:パイロット EF14kニブ
・インク:<エターナライザー


サブウェポン。
細字のメイン軸で相変わらず美しい。


Yard・O・Led バイスロイ万年筆:ヴィクトリアン・レビュー

 

Yard・O・Led レトロ万年筆:
・ニブ:パイロット EF14kニブ
・インク:<ノクタジュール


実用軸としては何気に一番使い易い。
問題点はデザインが若干垢抜けないくらい。


Yard・O・Led レトロ万年筆・レビュー

 

Caran d’ache エクリドール万年筆:
・ニブ:パイロット F14kニブ
・インク:<エターナライザー


かなり使い易い軸。重めなので金ニブのしなり心地が良い。
問題は若干詰めの甘いデザインと微妙にツルツル滑る位か?


Caran d’ache エクリドール万年筆・レビュー

 

Kaweco リリプット万年筆・ブラック:
・ニブ:ヴァルドマン F14kニブ
・インク:エルバン <カーマイン>


メインハイライター。
本当に重要な部分の強調線用。バイカラーニブとクリップで何気に豪華。
相変わらず鮮烈な色だ。


Kaweco リリプット万年筆:ブラック・レビュー

 

Caran d’ache エクリドール万年筆 XS:
・ニブ:パイロット M14kニブ
・インク:エルバン <グリヌアージュ>


サブハイライター。
強調線用だが目立たず上品で使い易い。
紙面も綺麗で見易い。


Caran d’ache エクリドールXS万年筆・レビュー

 

3本挿しペンシース:


いつものペンシース。使える。


 

A.G.Spalding & Bros. 二本差しレザーペンシース:


普通のペンシースにゴムバンドが付いたもの。

ペンシースとノートを一纏めに出来て便利だが、ペンの重心は基本キャップの方にあるので、どうしても斜めにずれる。
ゴムバンド用の穴を真ん中でなくもう少し上にしたら良いと思うのだが…


 

トラベラーズノート:


ゴムバンドの結び目がゴツゴツして嫌だったのでレザークリップをつけてたが↑のゴムバンド付きのペンシースで代替できた。

軽量版の方が使い易い。詳しくは↓の記事で。


トラベラーズノート・レビュー

 

総評:
ニブが足りない。

 

自分で調合したインク用のビンにはお酒のミニボトル用のビンが何気に使える(お酒はコーヒーに入れたりしてちまちま使ってる)。

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。