ビークルモデル スターデストロイヤー・制作

手のひらサイズのスター・デストロイヤーを作ってみた。
バンダイのビークルモデルというシリーズで、小サイズながら凄まじく出来が良い。

 

塗装は組み立てた後にベースホワイトを全体にさっと吹き、黒系のエナメル塗料でスミ入れをし、トップコート(つや消し)で仕上げた。

台座のネームプレートはプラモの箱の横にあるロゴを切り取って両面テープで貼りつけた。

 

エナメル塗料はプラ素材を脆くするので、私のはパーツの合いが悪く(しっかり調整してなかった)艦首部分が割れてしまった。

今ならエナメル以外の塗料を使うか、パーツ分割段階で結合ピンを切り取って、塗装とスミ入れを済ませてから瞬間接着剤で組み立てればよかったなぁ、と思う。

 

背景はマスターグレード ターンXとメタリックナノパズルのミレニアム・ファルコン

少ないパーツ数とシャープなエッジで、組み立て易く高精度な良いプラモデル。オススメ。
このクオリティで是非ともスーパー級のスター・デストロイヤーも出して欲しいところ。

投稿者:

ノクタジュール

万年筆が好きな人。